支部長挨拶


 平素より支部会活動に対する格別のご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

この度、日本計画行政学会東北支部長を拝命致しました。支部ひいては学会全体の発展のために尽力して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 日本計画行政学会は、1977年8月の設立以来、計画体系を一つの学問体系として捉え、計画行政を一つの学問領域として確立させるために、各分野の研究成果を討議する場として発展的な活動を行ってまいりました。

 東日本大震災を経て、東北のみならず日本全体の転換期が訪れています。震災がもたらした社会的課題への取り組みは世界から注目されています。こうした中で、各セクターから分野横断的な研究者が集結する東北支部には、知見を広めるのみならず、積極的な情報発信の場としての機能を有することが求められています。

 今後とも、さらに自由闊達で透明性の高い議論の場を設けるとともに、未来を担う研究者の育成にも尽力してまいります。

日本計画行政学会東北支部支部長 風見正三